H2L株式会社 CEO/琉球大学 工学部 教授 玉城 絵美 氏

人間とコンピュータの間の情報交換を促進することによって、豊かな身体経験を共有するBodySharing(ボディシェアリング)とHCI研究とその普及を目指す研究者兼起業家でいらっしゃる玉城様。

「BodySharingが実現する新しいコミュニケーションのかたち」のタイトルで、テクノロジーを活用して観光体験や遠隔農業を行った事例をご紹介いただける予定です。

プロフィール)
2011年に手の動作を制御する装置PossessedHand(ポゼストハンド)を発表しTime誌が選ぶ50の発明に選出。2012年にH2L,Inc.を創業し、UnlimitedHand(アンリミテッドハンド)、FirstVR(ファーストブイアール)などの製品を発表しサービスへと展開。2020年の国際会議AugmentedHuman(オウグメンテッドヒューマン)にて、近年で最も推奨される研究論文として表彰。

著書)
『ビジネスに効く! 教養として身につけたいテクノロジー』(2019 年 総合法令出版)、 『BODY SHARING 身体の制約なき未来』(2022 年 大和書房)